事例紹介

プリンシプルHRコンサルティングにおける、3つのソリューション別事例をご紹介します。

組織構造最適化 導入事例
人事制度構築 導入事例
人材育成/組織活性化 導入事例

 HOME > 事例紹介 > 人事制度構築

case study2

【人事制度構築】 導入事例のご紹介

写真1サービス業界 D社様企業買収による3社間の人事制度の一本化において、
明確な方向性のもと具体的な制度設計、運用を支援。

支援内容 人事制度構築支援
導入理由 子会社2社と新たに買収した会社との3社合併が決定しました。それに伴い人事制度も新たに一本化することになり、人事制度再構築の支援を行うことになりました。
導入の流れ 【Step 1】現状確認
新会社の経営陣へのヒアリングにより、新会社の方針を確認します。また旧各社の人事責任者に今までの人事上の課題点・特色をヒアリング、さらに各社就業規則等の資料等、あらゆる視点から現状把握を行います。

【Step 2】課題抽出とその解決策の優先順位付け

上記ヒアリングや資料をもとに課題点を抽出したレポートを経営陣に報告します。そしてゼロから新しい人事制度を構築するか、または既存の制度をベースに構築するかを議論します。最終的には人件費のコントロールが効いている買収会社の制度をベースに構築することとなりました。

【Step 3】人事制度運用の具体的設計

上記の方向性にのっとり「キャリアコース(会社での歩み方)」「給与制度」「評価制度」等を具体的に設計。

【Step 4】制度運用のための準備

新制度を社員に理解してもらうための新人事制度ハンドブックの作成と制度変更に伴う就業規則等の整備。

【Step 5】新制度浸透、運用支援

社員向けの新制度説明会の企画・運営さらには管理職向けには新評価制度研修の企画・実施。
導入後 人事面の制度一本化は滞りなく終了し、合併した会社は現在グループ企業の中核となる会社までに発展しています。